2015年04月02日

マスター、お世話になりました。

上京して以来、あるラーメン屋にものすごく通っていたことがあります。
正確にはつけ麺なんだけども。

東池袋にあった「大勝軒」です。
本当に週4ぐらいで行っていたこともあります。
近くのコンビニで夜勤のバイトをしていて、夜勤明けにバイト仲間で並んだり。
そのころのスタッフには、巣鴨でお店を出しているSさんはもちろん、
西口でお店を構えているGさんもいた時代です。
本当にお世話になった人たちです。

その大勝軒のマスターこと山岸さんが、昨日お亡くなりになったそうです…
マスターの手打ち麺は本当にツルツルしてて、おいしくて、量が多くて(笑)、
わかる方にはわかるかもしれませんが、いつの頃からか、つけダレの器が白色から黒色になって、
必ず餃子がオマケされるようになって(笑)。

通いましたねー、うん。
東池袋が閉店してからは、色々な所でお弟子さんのお店を見ますが、やはりマスター手打ちの
麺が最高でした。
忘れません。

マスター、お疲れ様でした。
僕のおなかをメタボリック系にしてくれてありがとう(笑)




posted by --- at 23:55 | TrackBack(0) | HIRO日記
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/116084518
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック