2017年02月02日

web拍手とコメント(不定期)2017/01

感想やコメント、ありがとうございますっ!


***************************************
>謹賀新年明けましておめでとうございます。
>今年も時間の許す限り投稿致しますので宜しくお願いします。
>過去に出したsaoの同人誌turn overの続編は
>出す予定はありますか?
>表紙のイラストに関してはアスナのエロ可愛い純白の下着姿が良いのですが。


あけましておめでとうございます!
こちらこそよろしくお願いします!
続編、実は、出します♪
出ればコミ1で。
ただ、今回は直葉がメインになる(っぽい)ので
表紙も直葉になりそうです。アスナもいずれまた!是非!

byモジャコ



***************************************
>明けまして
>おめでとうございます。

>読みました『ひたぎファミリー下巻』。
>小説の本編では明かされず、且つ気になっていた戦場ヶ原の過去を、多角獣さん
>が非常に上手くまとめ上げてますね。
>そしてその過去を起因として『絆』を問うストーリー。
>なんでしょう、僕は『ヴァンプス』が最上と思っていたのですが『ファミリー』
>の洞察には感服しました。
>引き込まれました。
>そして、まんぼうさん。
>流石です。
>多角獣さんのシナリオを受け止めきるのは、まんぼうさんしかいないと思います。
>表情が秀逸です。
>暦の弱くて必死な眼差しと、戦場ヶ原の強くて儚い眼差し。
>どちらも、とても魅力的ですね。
>ちなみにこの『弱い』『強い』は優劣を言っているわけではありません。
>どちらも真摯であるという意味で全くの対等です。
>対等。
>思えば、暦が戦場ヶ原を選んだのは、…戦場ヶ原に惚れたのは、
>自分と対等の人間と感じたからなのかもしれませんね。
>スキのある女性だから、かもしれません。
>だからパートナーなんでしょうね。

>今作、難しかったです。
>単に僕の理解力と経験の不足によるものだと思います(汗) ですが、おもしろかったです。
>最後のページ最終コマの戦場ヶ原の表情が、とても、とても好きです。
>受け取り方は読者の数だけありますが、この戦場ヶ原の表情が、まんぼうさんからのメッセージなのかな?
>などと一人思っています。

>追伸

>私も家庭を築いていますので、妻の事や家族という集合体の事等、考える機会がよくあります。
>答えは堂々巡りではありますが。
>今作の多角獣さんの考えには、共感する部分が多々ありました。
>代弁されているとさえ思いました。


ご丁寧な感想ありがとうございます。
遅筆な上に記憶力も悪いので、書き進めている間に自分がなにを書いたのか忘れ
ている事が多々あったりします……なので分かりにくいのは私の構成力不足で
す!!
そんな話を熟読していただき、嬉しいやら恥ずかしいやらで赤面しております。
見えないとは思いますが本当です。
ありがとうございました。

by 多角獣

明けましておめでとうございます!
そして、いつも感想ありがとうございます!!!
とても丁寧に読んでくださって、感想を送ってくださるのが
嬉しいやら励みになるやら。
表情をお褒めいただいて光栄です!やったー!って感じです。
作画で一番迷う部分でもあり、大事な要素だと思っているので
そこを褒めていただけると「ああ、これで良かったんだ」と
ほっとできるというか…本当に、やったー!って小躍りです。
ありがとうございました!

by まんぼう






posted by --- at 22:33 | TrackBack(0) | サークル情報